藍染古布
BORO ART
名もなき人々の手仕事に魅せられて、日本各地で農作業や漁労に供するために作られた藍染の継ぎ接ぎ布や裂き織の衣装、夜具を集めて参りました。
いつの間にか求める素材も技法も広がりだし、わが国の染織文化の奥深さに唯々驚かされるばかりです。
絵画という固有の作者のサインの入ったものばかりを作品として扱ってきた身から眺め渡しますと改めて近代以降の個性、個人崇拝とはなんだったのだろうかという思いに駆られます。
ご紹介する布や衣装や束糸の中から日本民族の美意識と愛情を汲み取っていただければ幸いです。
ご質問・ご注文等はお気軽にお問合せください。