• 展覧会

アールデコのParisに酔う – 児島善三郎の美女図鑑 –

「モンパルナスのカッフェで余り見受けなくなったので、
訪ねてみると、壁に大きな裸婦の絵が数点たてかけてあり、
南フランスや巴里の風景等も沢山まだ枠に張った儘だった。
善三郎兄はえらく元気で目がひかっていた」
                —–海老原喜之助

 

 

児島善三郎_青寝台の裸婦web

 

 

「アールデコのParisに酔う – 児島善三郎の美女圖鑑-」
 
会期: 2017年11月4日(土)〜12月17日(日) 12時-18時 月祝休
場所: 丘の上APT / 兒嶋画廊 (東京都国分寺市泉町1−5−16  TEL:042-207-7918)
 
児島善三郎32歳から35歳までの滞欧時代に描いた作品、人物画を中心に展示いたします。
11月4日17時から画廊にてオープニングパーティーを開催します。どうぞお越し下さい。
 

 

Basic RGB     善三郎美女図鑑DM裏面web

 

 

 

《同時開催「武蔵野の四季と共生 児島善三郎の国分寺時代」》
 
中村研一記念小金井市立はけの森美術館にて「武蔵野の四季と共生 児島善三郎の国分寺時代」が同時開催されます。
はけの森美術館では国分寺風景を描いた作品を中心に、当画廊では滞欧時代の人物画を中心に展示いたします。
中村研一画伯とは中学時代よりの友人で長年にわたる交友が続きましたが、
そのような所縁のある美術館での展覧会であり、また、善三郎がかつてアトリエを構えた武蔵野の地での同時展です。
この機会に多くの方々に児島善三郎の作品に親しんで頂けましたら幸いです。

 

「武蔵野の四季と共生 児島善三郎の国分寺時代」
会期:11月4日(土)から12月17日(日)月曜休
場所・主催:小金井市立はけの森美術館 (小金井市中町1-11-3 TEL:042-3834-9800)
協力:兒嶋画廊